越境ECスクール

越境ECスクール

越境ECビジネススクール(GBS)
Global Business Support

期間:6ヶ月
受講内容:3ヶ月間、週に1度のメインセミナー(約1時間)
サポート内容: 3ヶ月受講後、月に1度のコンサルティング(個人相談会)。専用グループチャットワークにて質疑応答

受講内容

1ヶ月目

アカウントの運用方法の説明、Amazon.com販売アカウント作成の準備および作成

2ヶ月目

セラーセントラルの説明、評価集めのFBA商品のリサーチ、納品、販売完了までのプロセス

3ヶ月目

無在庫販売開始にあたってのリサーチ、ツールの説明およびツールの導入、外注サービスの利用方法

4ヶ月目~

トラブルシューティング、個人コンサル

当スクールのメリット

越境ECのビジネスにおいて何が大きな障壁となるか?

1)英語力

ほとんどのお客様が外国人(英語圏)になるので、日常会話ではなくサービスレベルの英語力が必要とされます。
というのも、以前弊社のカスタマーサービスはすべて2年以上の留学経験のあるスタッフが担当しておりましたが、それでもクレームが絶えませんでした。
これをサービス業に従事経験のあるネイティブ外国人スタッフにしたところクレームが激減しました。

2)海外発送のノウハウ

日本のサービス業・特に配送のレベルは世界トップレベル!
このサービスに慣れてしまっている私たちの感覚は海外の意識と天と地の差があるということを知られていません。

例えば梱包が甘くて商品が紛失したり、商品そのものに海外の伝票が貼られて届くことは海外では日常茶飯事。
また、内容物について商品名をそのまま記載してしまい、税関で止められて商品が戻ってきたり、挙げ句には紛失したり…。
日本の国内宅配では考えられないようなことが越境ECでの海外輸送ではそういったトラブルが頻発します。

これらのトラブルを未然に防止するためには知識や経験が欠かせません。

3)海外で売れるものではなく利益がでるもののリサーチ

日本の商品は海外でも人気で、有名ブランドはかなり売れます。
しかし、そういった人気の品は競争相手も多いので薄利にしかならないケースも多々あるのが事実です。
消費者としてはもちろん安いほうがいいので、よっぽど悪い評価のセラー以外は安い商品を買います。
これでは安い仕入れルートを持っているライバルにはかないません。

こういったレッドオーシャンの価格競争に巻き込まれないためにも、ブルーオーシャンとなる利益が出る商品をしっかりリサーチして、取り扱う商品を見極める目を養います。

4)アカウントを育てる

何より大切なのは「ご自身のアカウントを育て、継続していくこと」です。
他のマーケットでも同じですが、継続して販売をしていると販売実績が積み上がります。
実績はアカウントを作ってからの期間、販売した金額などがありますが、その中でもAmazonでいちばん重要なのは『生き残っている実績』です。

Amazonでは3年ほど前より知的財産権の侵害の防止に力を入れており、少しでも怪しいケースがあればアカウントを、販売できない状態いわゆるサスペンドにする事例が横行しています。
これをクリアできないからAmazonの販売を辞めるセラーも続出しており、Amazonのスクールの運営までもを辞めるケースさえも見られるのです。
当スクールはAmazonのルールに重点をおいて研究を重ねることで、安全にアカウントを運営するスキームを完成させました。
Amazonから怪しまれるような商品の販売を避け、あなたのアカウントを守りながら利益を積み重ねていく力をつけてまいります。

また、不当なサスペンドに対しての対応方法や、サスペンドになった場合の運営方法などもレクチャー。
ライバルたちがサスペンドされる中、ご自身のアカウントを守り、実績を積み重ねることでAmazonに信頼されるセラーを目指しましょう!

講師のご紹介

 
藤谷貴明(ふじたに たかあき)

初めまして!
ebay輸出を行っています、藤谷と申します。

2015年に物販を始め、2017年にebay輸出に出会い越境ビジネスは今年で4年目になります。

物販を始めたのは、妻が海外旅行で買ったお土産を国内のフリマアプリで販売している姿を見て興味を持った事がきっかけです。

しばらくして、私自身も海外に行った際に市場で購入したアパレル商品を国内で販売しました。
金額は数千円でしたが、初めて売れた際の喜びは今でも覚えています。

その後、日本の商品をインターネットを通じて海外の方へ販売できるという事を知りebay輸出を始めました。

ebayを登録した当初は独学で取り組んでいたため、3ヶ月で1つしか売れず越境ビジネスの厳しさを痛感しました。

そんな売れない日々が続いていましたが、ebayのコンサルを受け正しいやり方を学んだ事で徐々に売上は伸び、ebay輸出を始めて約2年で月間売上1,000万円を超え、現在はebay輸出を専業としています。

ebayは国内のプラットフォームやAmazonなどと比べると知名度は決して高くありません。

ですが、ebayでは世界約190ヵ国に販売する事ができ、バイヤーは約1.7億人います。
対して、日本人セラーは2,000〜3,000人と言われています。
つまり、1.7億人のバイヤーに対して、日本人の販売者は2,000〜3,000人と非常に少ないのが現状です。

更に昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響で、海外への発送のハードルが上がり、日本人セラーは減少しています。

一方で世界的に巣ごもり消費が増加し、ebayに限らずECサイトの市場は伸び続けています。

このように、今まで以上に越境ビジネスの参入障壁は上がりましたが、同時に日本の商品に対する海外の需要は上がりました。

海外への発送や言語といった参入障壁をクリアし、正しい知識とやり方を継続すれば越境ビジネスは大きく飛躍出来る可能性があるのです。

そんなebayですが、個人で行う方の場合、売上が伸びるにつれ1人では対応しきれない時期が来ます。

そうなった時に行うのが、外注化です。
自身で行なっている作業を別の方に任せ、空いた時間で売上を更に伸ばす作業を行うのです。

では実際に何を外注化するかというと下記が挙げられます。

・検品、梱包、発送
・翻訳
・出品

他にもいくつかありますが、まずは上記を外注化する事をオススメします。

また、ツールを活用する事で更に効率よく売上を伸ばす事ができます。

私達は上記のような外注化をはじめ、アカウント育成、リサーチ、トラブル対応、翻訳、仕入れ先の選定方法などのノウハウを提供させていただきます。
そして、それぞれの目標に適したオリジナルのプランを作成し、方針を話し合いながら目標達成のサポートをします。

発送に関しては自社で行っていますので、プロの迅速なサービスをご利用いただけます。
また、複数の商品を一度にまとめて出品できるツールもご用意しています。

私達は皆様の売上を伸ばすサポートをするだけではなく、コミュニティ仲間と共に成長し、ビジネススキルの向上、そして自分自身で稼ぐ力を身につけてもらいたいと思っています。

皆様の夢の実現の手助けができれば幸いです!

 

 

※受講内容よって変動します。詳しくはお問い合わせくださいませ。

まずはお問い合わせくださいませ。